もやもやの「もと」って何?

畑 久美子です(2011年11月26日の記事の再編集)

さて、早速本題。

もやもやの「もと」って、何だか知ってます?

もちろん、それはひとつだけではありません。

いろんな「もと」が、いっぱいあります。

私がよく感じるパターンのひとつに、「自分のイメージと違って、何だかがっくしがあります。

例えば
・食べる気満々で、オーダーしたメニューが、売り切れ
・楽しくお友達と盛り上がるはずだったのに、何だか外野席
・乗ろうとした電車が、目の前で発車

がっくりだったり、イラっときたり。

ちょっとしたことで、後まで引きずったり。

駅ホームで、駅員さんにやつあたりしてる人とか、見たことありませんか?

こんな「もやもや」の、共通点って何? 

 実際の出来事が、自分の「期待」と違ったから

思っていたこと違った。

こんなはずじゃなかったのに…(って、トシちゃんは歌ってましたが

つまり、実際の出来事が、自分の期待通りにならなかったから。

残念!(とかいう、芸人さんもいたっけ…

ホント残念です。

ちょっとした自分の期待が、もやもやに繋がるとは 

さらに、その「もやもや」を、全然関係ないことと結びつけ、さらに感染拡大なんてことも… 

もやもやから抜け出すヒントって…? 

 もやもやの影に潜む、自分の期待を見つける

もやもやしてる時は、「どうしてそうなったのか」が、自分でも混乱してわからないことが多いです。

なので、もやもやの影に潜む、自分の期待をはっきりすること。

混乱した理由が見えてくると、その対処法に意識がうつっていきます。

「今」にフォーカスするのがコツですよ♪

もやさまとお友達になる前に…

「もやもやの『もと』の1つ」の苗

● 実際の出来事が、自分の期待と違ったから 
● 影に潜む、自分の期待をはっきりする。 
● 理由が見えてくると、もやもやの対処法に意識がうつる。

 心のクセを見つける作業
目指すはセルフコーチング!ぶれない自分の土台作りに役立つ、いろんな種類の苗を植えてます☆

“もやもやの「もと」って何?” への2件のフィードバック

  1. ふさこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    私の場合は、子どもが一番と思いながら、
    ついつい自分のやりたいことに、
    頭がいっぱいになることです。
    それで、どれもこれも中途半端になってしまいます
    弱い立場のものが先決ってわかっていますのにね。
    それで、よく落ち込みますが、自分の壁と思って、元気元気で頑張ろうと思っています^^
    いつもありがとうございます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ふさこさん
    中途半端…私も気になるところ(汗)
    弱い立場のものが先決ですが…
    もしかしたら、お子さん、
    もう弱い立場ではないかもしれませんよ^^
    私も一緒に「自分の壁」乗り越えて、元気元気でいきますね☆
    暖かい言葉に、いつも感謝です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ