体験に『大きさ』は関係あるのか?

はたくみです

体験から経験へ。
もうひとネタ。

|自分がひと皮むける時って
|とじこもっていた箱から抜け出す時って
|体験が経験に変わる時なのかもしれない。
|それは、より主観的な体験が、自分の知恵に変わる時…

自分のホテル勤務や不登校を振り返りながら、そんなことも昨日書いた。

書きながら思ったこと。
それは、体験に大きさは関係あるのか?というもの。


昨日は、大好きなお友達2名と一緒に、おもろい体験をした。
3人揃うと『わてら陽気なかしまし娘~♪』状態だ。

かしまし娘
↑知ってる?かしまし娘。

私は年齢では歌江師匠だが、キャラ的にだと誰になるんだろう…?
そんなことはいらん情報かもしれないが
昨日もいろいろな体験をした♪
楽しかったなぁ!

ホテル勤務のような長期的な体験
不登校のような特殊な体験

そんな見た目やインパクトの大きい体験でないと
刺激的な体験でないと
経験に変わることができないのだろうか?

空を見て青いと感じる体験
風を感じて心地良いと感じる体験
鳥の声が聞こえてくる体験

日常の毎瞬に感じる体験も
経験に、知恵に変わる…。

気持ちを感じるための知恵。

体験が経験に変わるために
その体験の大きさや影響力は関係ないと思うのです。

かしまし娘との体験は
これからも積み重ねていくことをきぼ~ん♪
また遊んでね^^

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

セッション、やってます
どうしても気になる人はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ