信頼関係ができあがっていくステップを考えていたのです

はたくみです

先日の京都チャプターの例会。
受付嬢は例会がはじまっても事務作業をしているので、
フルで参加することはできないのですが、
スキマ時間を狙って脳内参加しています←仕事しろよ!

例会を通して考えていたこと。
それは、自分の中で信頼関係ができあがっていくプロセスについて。

信頼関係がはじまる
ステップ1☆『相手への興味や関心』

相手を知りたい!もっと知りたい!
この気持ちがあるからこそ、人との距離感が近くなる。

そうして相手を知っていくと生まれてくるのが
ステップ2☆『安心感』

お互いがよく知っている、理解している相手に感じるもの。
それが安心感。
一度や二度、失敗やすれ違いがあったって
知っているからこそ関係性が崩れないと安心している。

そんな安心感から生まれてくるのが
ステップ3☆『尊重と認めあい』

失敗しても大丈夫。
意見が違っても大丈夫。
違いを尊重しながら認めあえる関係性。
それが親密な信頼関係だと考えるのです。

なかよし
↑雪だるまさんも寄り添いますからー!

最近気になるあの人との信頼関係は
今どのステップ付近にあるでしょうか?

5分で意気投合した!というケースもあるかもしれない。
でもその経験は、基本的にはレアケースということ。

5分で意気投合のラインばかり期待するのではなく
じっくり相手に関わることが
良好な信頼関係を築く近道だと感じています。

「自分の中で信頼関係ができあがっていくステップ」の視点

●相手への興味や関心 
●安心感 
●尊重と認めあい 

あしたてんきになあれ☆

人と仕事と生き方につながるコミュニケーション。
つながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ