凹んだ時の「なんで?」こそ、前へ進むバネになる

畑 久美子です

昨日は「しない」をすることについて書きましたが、
今日は「する」について。

毎日いろんなことを「する」私たち。

うまくいった!できた!
嬉しい!楽しい!
という時もある。

思ったようにいかなかった…できない…
凹むな…あぁ…(落ち込み)
という時もある。

凹んだ時に、よく思うことが
「何で?」

Why?
Why? / wadem なんで?ってなんできくねん。

なぜできなかったんだろう?
なぜうまくいかないんだろう?

この「何で?」という疑問。
捉え方によって、自分を追いつめることにもなるし、工夫や改善へのきっかけにもなります。

もし前へ進みたいと望むなら、
凹んだ時の「なんで?」こそ、前へ進むバネになることを、思い出してほしいのです。

「何で?」は、工夫や改善へのバネになると…。

「凹んだ時の「なんで?」こそ前へ進むバネになる」の苗

●捉え方次第でマイナスにもプラスにもなる 
● 何で?の疑問は、工夫や改善のバネにして。

自分の根っこを理解するために手放すこと

仕事と生き方をつなぐコーチング!
~心の揺れに強い「自分の土台」を創り、お客様との関係性を高める苗(視点)を植えてます☆~

◎追伸
無理に笑いをとることはしないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ