大辞林で「普通」という言葉を調べてみた

はたくみです

ふつうさぁ…
普通こうだよねぇ…

会話の中でよく耳にする言葉。

自分が普通だと思っていたことが、
相手には普通じゃなかった。

コミュニケーションの中でも
そう感じることは、結構あるのでは?

…普通ってなんでしょうね?

いつものように、大辞林で調べてみました。

『普通』
(名詞で)
・いつでもどこにでもあって、めずらしくないこと、さま
・ほかとくらべて特に変わらないこと、さま
・特別ではなく、一般的であること、さま
(副詞で)
・その事柄が多くの事例にあてはまるさま。一般に。
・いつもそうではないが、ほとんどそうであるさま。たいてい。


Creative Sunglasses and Sky / epSos.de メガネ越しに見えるものは、なに?

なるほど…。

普通って
「普通」のもととなる基準次第で
その捉え方は変わるもの。

自分の普通の基準を、自分でしっかり理解しているだろうか?

何かを伝える時は
自分の価値観というメガネ越しに見えることしか、伝えられない。

普通の基準も、
その時自分がかけているメガネの種類で変わっていくことを、意識したいものです。

今日も充実した一日を☆

◎追伸
今日も靴下重ね履きで、頑張ります(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ