忘れ物はない?子どもの頃の夢を振り返ってみる。

はたくみです

虹の向こうには、何が待っているんだろう?

オズの魔法使いのネタを思い出したら
子どもの頃の夢ってなんだったっけ…?
ふと、そんなことを思ったり。

子どもの頃に描いた夢を振り返る。
このネタ、コーチングエクササイズで話すテーマとしても、ちょこちょこ見かけるなぁ。

今まで描いた夢は何?

高校の頃…
中学の時…
10歳…
小学校に入ったころ…
園児の時は…?
3歳の記憶…あります?(笑)


Forlorn dreams / jinterwas 今までたくさん描いてきた夢。

子どもの頃の夢を振り返る。
その作業には

・自分の本当に好きなこと
・大切にしていること
・無条件にやりたいこと

そんな、今の自分が忘れかけている
キラキラしたものを見つけることができます。

「夢見る頃を過ぎても」
そんな制限を作っているのも自分自身。

夢を描くのは、子どもの特権ではありません。

忘れ物はないですか?
夢はいつでも描くことができますよ^^

「忘れ物はない?子どもの頃の夢を振り返ってみる」の視点

●今の自分が忘れかけているキラキラしたものが見つかるかも
●夢を描くのに制限はない 
●夢はいつでも描くことができる

人と仕事と生き方につながる力を育てよう
あしたてんきになあれ☆

人と仕事と生き方につながるコミュニケーション。
つながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ