情報の大掃除。今まで必要だったことが、これからも必要とは限らないということ。

はたくみです

情報の大掃除の勧め。

|不要な情報を手放すと
|自分の空き容量が増えます。
|空き容量が増えると
|自然に新たに必要なものと
|つながっていきます。

そんなことを書いた昨日の記事。

不要な情報。
案外、自分で『不要』と感じているものは、すでに清掃済みのことも多いかもねん。

それでも増えていく情報は
何となく必要と感じているから残しているんだろうな。

どうして必要だと感じるのだろう…

実際に役立ったから?
好奇心から?
単に好きだから?

ふと振り返ってみて
『何となく』必要としか感じないなら
見直しのタイミングかもしれません。

release
release / A.M.F. photo 手放すとき…

今までは役立っていた情報が
これからも必要とは限らない。

なぜなら、自分は常に変化しているから。

今まで役立った情報が
役目を終えていることもあります。

今の自分にフィットする情報は何?

役目を終えた情報は
感謝と共に手放そう。

必要な情報と出会うために。

「今まで必要だったことが、これからも必要とは限らない」の視点

●なぜなら自分は常に変化しているから 
●今の自分にフィットする情報は何? 
● 役目を終えた情報は感謝と共に手放す

全ては選択から

あしたてんきになあれ☆

人と仕事と生き方につながるコミュニケーション。
つながる力を育てよう!

◎追伸
役目を終えたのは、実は情報だけじゃないのよねん。
情報収集の背後にある
自分の考え方や価値観につながるのよねん…。
深い。嗚呼深い…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ