断捨離のしながらその効用について考える。

はたくみです

GWの狭間。
みなさん、いかがお過ごしですか?

我が家は、少し前に子どもが入院していたこともあり
お出かけは控え気味。

そこで家中の整理と模様替えを決行。
いわゆる大規模な断捨離です。

モノを捨てると運気が上がるとか
心のゆとりをモノの多さではかってみたりとか
ちらちら聞こえてくる日常。

今回片付けながら思うのは
断捨離がなぜ心とつながっているように言われるのか?
というもの。

がっつり本をブック○フへ持っていったから
新しい情報が入ってくる~♪

いらんモノ捨てたからスッキリした♪

なんでやろ?

ときめき本
↑ときめきを基準に選ぶって機能すると思うー

それはきっと
モノをもう一度見て触って
自分と向き合い『どうする?』と再確認しているからだと思うのです。

再確認せずに、丸ごとエイ!って捨てたモノは
結局あとで同じもの買ってきているようにも思える…。

これいる?どうする?の問いかけは
人生の大きな選択の前の練習なんだろうな。
肝心な時にしっかりベストな選択ができるための練習。

自分で考えて、自分で決めて、自分で動く。

さて、作業を続けよう。

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

セッション、やってます
どうしても気になる人はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ