目標や目的を宣言するなら、ぜひ肯定文で。

はたくみです

今週はオリンピックにのっかって
目標に関することや
アメーバニュースにのっかって
言葉の表現について書いてきた。

このふたつがリンクする先って何かな~?
と考えてて気づいたことが今日のお題。

『目標や目的を宣言するなら、ぜひ肯定文で。』

木
↑みんな、色とりどりの目標があるね^^

目標や目的を標語のようにまとめて宣言し
日頃から確認するってとても大事。

もし、その宣言の内容が否定語や否定文だったら
ぜひ肯定文に書き換えていただきたい。

例えば
一年後にはタバコをやめるぞ!

一年後に禁煙したぞ!と言うぞ!
のような感じ。

目標って、どうしても
わからないことが、わかるようになって
できていないことが、できるようになるとか
やれていないことが、やれている
ということが多いので
気づかないうちに、否定の言葉が混じっていることがあります。
肯定文で終わっていても、内容に否定語があったりする。

宣言は何度も確認してこそ活きてくる。
ぜひ肯定文で、ご自身に伝えてほしいです☆

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ