やることリストを作る時に意識する、当たり前だけどちょっとしたこと

はたくみです

今日は朝から家の整理をしています。
集中していたら…あ、ブログ書くのを忘れてた(汗)

整理を始めたのは
年末年始やることリストを書いたから。

年内に『どうしてもやっつけておきたいこと』が見えているから。

やることリストを作るのにも
ちょっとしたコツがあります。
当たり前なんだけど、うっかり忘れそうなこと。


kid to do list, list, Be happy and go home / Carissa GoodNCrazy リストに遊ぶ!そしてBe Happy&Go Home♡

画像のリストは、今日のスケジュール。
かわいい♡

やることリストを作るとき
いろんな基準を意識して書いてみる。

まずは、やることの『締め切り』を作ってみる。
つまり、時間軸を意識するのです。

今日中?
明日まで?
今週中?

やることも、ただ思いつくまま、あれこれ書くのではなく、ジャンルに分けてみる。

仕事の場面で
事務作業では?
営業活動では?
製作系では?

家事の場面で
掃除なら?
整理整頓なら?
買い出しなら?

そして、作業にかかる時間をイメージする。

10分?
30分?
1時間?

ジャンル&締め切り&作業時間。
これの掛け合わせ。

ジャンル&締め切り&作業時間。

え?しつこい?(笑)

どんなことも
より具体的になっていると
スムースに取り組みやすいです。

大晦日に、すっきりした自分をイメージしながら
リスト化&実行なのです^^

「やることリストを作る時に意識する、当たり前だけどちょっとしたこと」の視点

●いろんな基準を意識して書いてみる 
●ジャンル&締め切り&作業時間 
●より具体的だとスムースに取り組みやすい

人と仕事と生き方につながる力を育てよう

人と仕事と生き方につながるコミュニケーション。
つながる力を育てよう!
あしたてんきになあれ☆

◎追伸
具体的にするとスムースになる。
すると、お片付けが実は山盛りだったことに気づいた私です(汗)
頑張ります☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ