スキマ時間活用。5分でできると思ったのにできない。そんな時に確認すること。

はたくみです

年末年始やることリストのネタから
スキマ時間活用ネタに変化しております(笑)

|やることリストをやっつけるために
|スキマ時間を活用しよう。
|5分間でできることを
|具体的にしてやってみよう!

と書いてきた最近の記事。

よし!やるぞー!と実際にはじめてみると
結構こんなことが起こります。

5分間のつもりが30分たってるし(汗)
途中で止まらなくなって、気づけば1時間経過…。

むむー。


Time is over / Cpt 欧陽菲菲はlove is over…


こんな~♪はずじゃあ~♪なかったよね~♪
と歌っていた80年代初頭。

そんな時に確認するといいポイントは

・試しに所用時間をはかってみること。

5分でできる!と自分で思いつくことは
習慣的にやっていることが多いです。

例えば
メールの返信をやっつけるには
いつも5分くらいかかってるんやろうな
と感じていても、
それは自分の何となくな感覚だけのことがあります。

実際に時間をはかってみる。
3分でできていることが多いなら、残り時間で違う作業ができる。
10分でできたなら、今以上にゆとりをもった計画をたてる。
そんな確認が、ゆとりと効率をもたらすのです。

自分が感じている時間と
時計が示す時間を近づける。

小さなことでもスムースに進むと
気持ちの流れもよくなります☆

「5分でできると思ったのにできない時に確認すること。」の視点

●試しに所用時間をはかってみる 
●感覚の時間と実際の時間に違いがあるかも。
● 自分が感じている時間と時計が示す時間を近づける 

年末年始用やることリストをそろそろ作ろう。

人と仕事と生き方につながるコミュニケーション。
つながる力を育てよう!
あしたてんきになあれ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ