タイムマネジメントも自己プロデュースのひとつ

畑 久美子です

昨日の朝、タイムマネジメントに大失敗しました。
そのため、連続受講している研修に大幅遅刻。
部屋へそっと入っても…目立つ。
皆様、申し訳ありません。

遅刻決定の電車の中で、考えていたこと…。

「遅刻する人の印象は、決してよくない」

↑遅刻でも、ちゃっかりおやつの友は購入する私。

 時間の計画倒れは、好印象になることない

・急にお腹が痛くなって
・途中でケガをしてしまって
・お財布をなくしてしまって
・子どもが熱出して

どんな理由でも、遅刻が好印象になることは少ないです。

 今後の関係に距離感が出てしまう可能性も

多くの方は、暖かい配慮をして下さるけど

・体調悪そうだから
・ケガして大変だから
・お財布ないと困るから
・お子さん、かわいそうだから

感謝の気持ちでいっぱいになるのと同時に、それが理由で、今後の関係に距離感が出てしまうのは、極力避けたいのです。

 どんなタイムマネジメントをしたい?

想定外なことが起こっても、対応できる力。
時間は有限。

ゆとりをもったタイムマネジメントも、自分の印象を高めると考えれば、自己プロデュースにつながります。

印象が高まるタイムマネジメント。
さぁ、どんな計画を立てますか?

「タイムマネジメントも自己プロデュースのひとつ」の苗

●時間の計画倒れは好印象になることはない
●今後の関係に距離感が出てしまう可能性も
●印象が高まるタイムマネジメントとは?

体調管理も大切な仕事のひとつ

仕事と生き方をつなぐコーチング!
~心の揺れに強い「自分の土台」を創り、お客様との関係性を高める苗(視点)を植えてます☆~

◎追伸
私の最近のタイムマネジメントの課題は、早寝早起き。
目指すは朝活☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ