体験から経験へ。学習ファシリ講座に参加しました。

はたくみです

さて、土曜日のこと。
私は週末開催のセミナーや講座には基本参加しないのですが
(子どもの預け先確保が結構難しいのだ)
今回は嬉しいことに参加する機会を得ました。

京都チャプターのコアメンバー 高橋さんからお知らせいただいた「学習ファシリテーション講座」というもの。

t02200156_0800056612501533515
↑これは講座のサイトではなく、高橋さんのサイト(笑)

体感ワークが盛りだくさんで、おもしろかったなぁ^^
学びと気づきのお土産をたくさんいただきました。

講師の藤崎さんが話していたことは
印象的なお話ばかり。
今日はそのひとつをシェアします。

それは体験と経験について。

体験と経験って、よく似ているけれど
体験は、より主観的で、より具体的なもの。
経験は、知恵、叡智なもの。

体験はそのままで終わらせるのではなく
ぜひ経験へと発展させたい。

体験を経験へ変えるポイントは、反省や振り返り。
体験を顧みること。

『経』という文字は、縦糸を入れるという意味。

自分の体験に縦糸を入れることで、経験へと変化する。
すると単なる個人的なものから、知恵や叡智へと進化する。

体験から経験へ。
それは、私的な視点から社会的な視点で捉えるようになることとも感じるのです。

私も今回の講座をしっかり振り返ることで、学びを実践へ形にしますね☆
藤崎さん、高橋さん、ありがとうございました^^

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

セッション、やってます
どうしても気になる人はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ