目標を細分化しただけで終わらせないためのコツ

はたくみです

いきなり本題。
今年の目標をさらに10個に細分化するのはいいんです。

すると数ヶ月後に、こんな声が聞こえてくるんです。
「具体的に細分化したけど、やっぱり無理でした」と。

目標を細分化しただけで終わらせないためのコツ。

それは…
「できると『自分が感じる』ことを書く」こと。

実際にやってみたら、できないこともあります。
それはいいのです。
できなかったら、修正や改善に取り組めますから。
やることに意味があるんです。


Dream of better windmill / Toms Bauģis ↑この状態はとっても大切。

でも。
何となく『こうだったらいいなぁ』を思い描くことと
『できると感じる』ことを書き出すのは別。

夢を描くことは大切です。
けれど、夢を実現するためには、具体的な目標が必要なのです。

それが、夢が夢で終わるかどうかの瀬戸際だと思うのです。

「目標を細分化しただけで終わらせないためのコツ」の視点

●できると『自分が感じる』ことを書く 
●何となくこうだったらいいなぁを描くこととは別
● 夢の実現に必要なのは、具体的な目標。

はじめての方へ

あしたてんきになあれ☆

人と仕事と生き方につながるコミュニケーション。
つながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です