パーソナルコーチングの毎回の流れ

パーソナルコーチングって毎回何をしているの?

 

私も自己成長のため定期的にパーソナルコーチングを受けています。
毎回リラックスしながら真剣に自分と向き合います。

ここでは、パーソナルコーチングの毎回の流れをお伝えします。
私が提供しているセッションは、基本的にこの流れに沿って行っています。

—————————————————–

 セッション前日までに、セッション準備シートをコーチへ送ります。

どんなこと書くの?

毎回、次のようなことを書いていただきます。

・前回のセッションから、どんなことしてきたか?
・うまくいったこと、できなかったこと。
・いろいろやってみて、わかったこと。
・セッションでお話したいテーマ(時間内で扱える分量で)
・ただの世間話(笑)

などなど…。
書くことが自然と、自分を振り返る機会になります。

 

 約束の日時に、コーチに連絡します。

電話、スカイプ。どちらも約束の時間に、クライアントさまから連絡します。
私の場合、現在自分のセッションには、スカイプを利用してます。

 

 世間話などもしながら(笑)、以下のことを確認します。

前回から今回までの振り返り
メールでお知らせした、今回お話したいテーマ
この時間に手に入れたいこと

 

 テーマについて、どんどん話します。

話の中で、コーチは質問をしたり、話の内容を再確認したり、会話から気づいたことを伝えていきます。
多くの時間は、クライアントさまが自由に好きなことしゃべってます
この時間はいつも話がふくらんでいく感じな~と感じます

また、コーチとは、守秘義務のお約束を結んでいるので、安心して存分に話すことができます

 

 話すうちに、新しく気づいたことなどから、「これから自分がやってみること」を、コーチと一緒にまとめます。

 

 ここまでくると、大抵終わりの時間になってます。

最後に、はじめに確認した
「この時間で手に入れたいこと」が手に入ったかや、
今日の感想などをお話ししてセッション終了

———————————————————————

私の場合、終わった後は…早速「これからやること」の作業に取りかかります
あれも、これも、ええと、それと…イメージいっぱいです

私がコーチングを受ける時は毎回、今の自分の状態と、これから進んでいく道を確認しています。

そのプロセスには、

道にころがっている障害に気づいたり、
自分の考え方のクセに気づいたり、
自分の大切にしている価値観がわかったり、
自分の気づいてない強みを見つけたり…

いっぱい「自分を知る」機会があります。

自分を知って、自分と向き合い、進みたい方向へ一歩ずつ歩んでいく。

毎回のパーソナルコーチングでは、そんな作業をしています☆

パーソナルコーチングのサービス一覧

お問い合わせ・御見積りはこちらから

ページトップへ